小学生におすすめ。英語も覚えられるタイピングサイト

英語タイピングサイトIT

小学校で実際にパソコンを使い始めたら、まずぶち当たるのがタイピングですよね。

でも、タイピングにばかり時間をかけること、それは本質ではないので、できればタイピング練習は学校ではなく自宅でさっさと済ませておきたいところ。

そこで、前回我が家の小学生の子供たちが実際に使っているタイピングサイトを紹介しました。

実際、この記事を書いたときは、例えばPopタイピングのスコアが私(パソコン得意目な主婦)が11000粒台、息子(小4)が8000粒台が最高だったのですが、あれから1か月も経たないうちに、息子は16000粒超え。正直タイピングが正確で早くなりすぎててビックリしているところです(;’∀’)

TOCO
TOCO

子どもは一度でき始めると、ゲーム性が高いものであればあるほど一気に加速して上達するので、やりだしたら止めずに一気に毎日やらせるのがいいと思います。

正直、もう普通の大人を超えたタイピング力を身に着けたのでタイピング練習はいいかなと思っています。

でも、子供は楽しんでやっているので、もう少し発展的なタイピング練習になるものはないかなと考えました。

それが英語タイピングです。

タイピング練習ついでに英語学習

英語タイピングをおすすめする理由

以前紹介したサイトは、基本的には日本語の文字を打つのでローマ字入力タイピングでした。

でも、プログラムコードを書いたりするのに必要になってくるのは「英語」です。

小学校5年生と6年生は「外国語」という教科として採用されたので、やはり中学年のうちまでに英語に多く触れて「嫌い」になることを防ぎたいですよね。(少しでも得意意識を持って臨むのがいいと思います)

英語は、小さいうちから身近であればあるほど、いざ教科となったときの毛嫌い感がなくなると思います。

ちなみに我が家でやっている英語に触れるアイデアは

  • インターフェイスを英語にすること
  • 英語絵本
  • 英語学習サイト(無料)の活用
  • 英語のオープンスクールなどの活用

などがあります。基本的に親もそこまで得意ではない&習い事までいかずに家でできる(無料)ことをしています。

英語
「英語」の記事一覧です。

その中に、英語タイピングを加えようかなと思っています。

マイタイピング 「小学5年生 英語打1 英単語」

小学校中学年くらいによさそうなサイトはマイタイピングというサイト内にある「小学5年生 英語打1 英単語」です。

おそらく、小学校5年生から外国語が教科になるということで、小学校5年生とタイトルについているのではないでしょうか。

英検5級レベルつまり昔は中学校1年で習っていたレベルの初歩的な英単語のタイピングができます。

小学5年生 英語打1 英単語 | タイピング練習の「マイタイピング」
タイピング練習ゲーム「小学5年生 英語打1 英単語」です。小学5年生のみなさん、いっしょにタイピングかんばりましょうね。

このサイトがいいなと思ったのは、英単語の日本語意味も書いてあるところです。
やっているときに、日本語も英語も目に入るので、自然と意味と単語を理解しながらタイピングできるようになりそうです。

小学校5年生英単語タイピング
参照:小学5年生 英語打1 英単語より

他にも、マイタイピングのトップページの検索窓に「英語」と打つと、色々な英語タイピング学習が表示されるので、慣れたら英文タイピング「英検4級 英単語打 Part1」など、どんどん難しい英単語に挑戦していけます。

マイタイピング内の英語タイピング
参照:マイタイピングより

ランキングなども表示できるので、一緒に英語タイピングを頑張っている人と切磋琢磨しながらできるかもしれませんね。

e-typing「英単語タイピング スタディ」

あとは、e-typing内の「英単語タイピング スタディ」です。

英単語タイピング スタディ - インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing 英語タイピング
ウェブ上で無料の英語タイピング練習ができます。基本からじっくり学びたい方、もう一度練習し直したい方、ぜひご利用ください。楽しくタイピング練習しませんか。

中学~高校までの英単語タイピングなので、レベルに合わせて利用できます。「中学」とは書いてありますが、基本的には小学生がやっても問題ないレベルです。

こちらも、英単語には日本語意味も一緒に表示されるので学習しやすいと思います。

e-typingスタディ
参照:英単語タイピング スタディより
TOCO
TOCO

シンプルで見やすいので、私はこちらが好み。

その他にも「ビジネス」「旅行」に使える英文タイピングもあるので、長く使えそうなサイトです。

タイピングは遊び感覚で、ついでに学習できたらベスト

子どもは何より遊びやゲーム性の高いものの方が習得が早いです。

英語タイピングから始めてもいいと思いますが、学校での学習を考えるとまずはローマ字入力の日本語タイピングをマスターさせた方がいいかなと思います。

ただ私も、ローマ字タイピングは速くできても、英語打ちになると速度が一気に落ちてしまいます。

やはり、これも慣れの問題だと思うので、タイピング練習は一気に日本語と英語を自宅でゲーム的にやってまうのがおススメです。

これから子供向けに英語タイピングサイトも充実してくると思うので、しっかり活用していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました