高スペックで安価なスマホ Moto G100レビュー

motog100レビューIT

高スペックでお安いスマホに買い換えました。モトローラのMoto G100です。

参照:MororolaHPより

何がすごいかというと、SoCにSnapdragon870を搭載しているのに、4万円台で購入できるというところ。
800番台はスナップドラゴン(Snapdragon)の中でも最上位クラスを意味します。

スナップドラゴン(Snapdragon)とは、アメリカのクアルコム社が開発したSoC(System on a Chip)のこと。CPU、メモリ、GPU機能を組み込んだチップでスマートフォンやタブレットなどの端末を動作させるもの。性能が高いものは処理速度が速く、サクサク動作するので快適であるといえる。

一世代前に10万円級のスマホに搭載されていたSnapdragon 865+とほぼ同じ性能なのに、4万円台で買えるのです!

あまりスマホにお金をかけたくない(何年かは使うけど消耗品ですし)ので、高スペック低価格スマホを探していたのですが、これだ!と今回楽天セールに合わせてかなりお買い得にゲットできたので紹介します。

モトローラ moto g100(Snapdragon870搭載)レビュー

気になる値段はなんと4万円台!

価格は日々変動していますが、だいたい現在は45000円~50000円くらいで買えるようです。

現在(2021/11)Amazonで、45,700円。

楽天では、こちらのショップが最安値で46,980円でした。

【楽天市場】【新品・送料無料・在庫あり】MOTOROLA moto g100 SIMフリー:らいぶshop
Moto g100-BL/MOTOROLA/SIMフリー/4582239431962。【新品・送料無料・在庫あり】MOTOROLA moto g100 SIMフリー

私は、楽天セール期間に合わせておそらく最安値の43,380円(さらに5000ポイントくらいついた)で買うことができましたが、ここまではもう安くならないかな??

でも、楽天セールやお買い物マラソン、Amazonのブラックフライデー(2021年11月26日(金)~12月2日(木))などもあるので、そこが狙い目かも。

付属品は?

moto g100の付属品はこちら。

motog100付属品
  • 本体
  • イヤホン
  • SIMピン
  • 充電器(USB Type-Aポート)
  • USBケーブル(USB Type-A / Type-C)
  • 保護ケース(シリコン製クリアタイプ)
  • マニュアル関係

moto g100はカラバリはなく、イリディセントスカイ1色のみ。光沢感のある薄い水色のような感じです。

背面パネル左上にカメラユニット(メインカメラ、超広角カメラ、深度計測用とTOF用のセンサー)があります。インカメラもメインと超広角の2眼構成です。

保護ケースがもともと付属しているのが嬉しいですね。

でも、ディスプレィ側の保護フィルムはついていないので購入する必要があります。保護フィルムがないと、結構すぐにバリバリに割れちゃいますからね。これは必須アイテムです。

サイズ感や重量など(moto g7 plusと比較)

私がこれまで使っていたのは、moto g7 plus。同じモトローラのスマホです。

こちらとの比較でサイズ感や重量感を見ていきます。

比較
左:g100 右:g7plus
moto g100moto g7 plus
ディスプレィ6.7インチ6.24インチ
重さ215g172g
ストレージ128GB64GB
バッテリー5000mAh3,000mAh

画面が大きくなりました(より縦長に)。

そして重たくなりました!ってそこはマイナスポイントかと思いますが、これはバッテリー容量が増えたことに起因するかと思うので、長持ちするという利点と引き換えかな。

でも、最近スマホはどんどん大画面化していて重くなる印象だったので、私は気にならない程度の重量UPでした。

motog7とmotog100比較厚み

厚みも特に変わらないくらいでした。インカメラの位置が真ん中から左上に移動していますね。

どちらもイヤホンジャックがあります。私は夜子供を寝かしつけながら、そのまま動画見たり音楽聞いたりすることが多いので、イヤホンジャックが残ってよかったです。

moto g100のメリット

Snapdragon800番台が搭載されていることで、このようなメリットがあります。

  1. とにかく処理が高速、特にゲームでは絶大な効果
  2. 高リフレッシュレートの映像表示(本機は90Hz)
  3. 4K60P撮影やスローモーション撮影など、高負荷の動画撮影に対応
  4. USB-Cで映像主力ができる

スマホの3Dゲームをやりたいけど、10万級のスマホは買えないという人にはもちろんおすすめなのですが、意外と注目されていないのが「4.USB-Cで映像出力ができること」です。

テレビやPCモニターにケーブル一本で映像出力と音声出力ができるので、ゲームや動画視聴を気軽に大画面で楽しむことができます。

これは後でいうデメリット「サウンドがモノラル」というところと関係していますが、そのままスマホから音を出して聴く人には向いていません。動画視聴やゲームを高音質で楽しみたいなら、ヘッドフォンやイヤホン、テレビやPCモニターへの出力をおすすめします!

moto g100のデメリット

やはり安いからには欠点もあります。

  • 215gと重い。これはiPhone13 proより重く、iPhone13 Pro Maxより軽いくらいのヘビー級です。でも実はバッテリーが5000mAhと大容量なので、バッテリー持ちはよいです。
  • サウンドがモノラル。ヘッドフォンを使ったり、テレビで視聴する人には関係ありません。iPhoneではすでに失われた3.5㎜ジャックがあります。(結構重宝)
  • FeliCaには対応していません。
  • Apple Payは使えますが、SuicaやIDをスマホで使うには、Apple WatchやGarminなどの、Suica対応スマートウォッチが別途必要です。
  • 防水性能はなし

FeliCaが必須の人には合わないスマホですが、人によってはそんな欠点でもないような。

わかる人しかわからないが、わかる人には大変お得なスマホです。

お財布ケータイ機能や防水機能がないのは残念な気もしますが、とにかくこのスペックでこの価格はなかなかないです。

OSもほぼ素のAndroidなので、大変シンプルで使いやすいと思います。Pixelシリーズからの乗り換えにも適していますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました