手が楽になる マウス&キーボード用手首パッド(リストレスト)

おすすめリストレストIT

パソコンやマウスを使うときに、自宅でリストレストを使っていますか?

我が家はリストレストを導入してから、今ではなくてはならないパソコン周辺グッズの一つとして定着しました。

そこで、今回は我が家が使っているリストレストを紹介します
参考にしてもらって、自分にあうものを見つけてみてくださいね。

おすすめのリストレスト(レビュー付き)

リストレストとは

リストレスト

パソコンのキーボードやマウスの手前に置いて、手首をのせるもの。(キーボードの手前)

長時間のパソコンやマウス操作による肩や手首のだるさを軽減するのに役立つグッズです。

マウス用リストレスト(マウス用クッション)

我が家では、ダイニングルームでもデスクでもトラックボールマウスを使っています。

TOCO
TOCO

トラックボールマウスは操作に慣れていない子どもの落下防止、またマウスの可動域が狭くても使えるという点で気に行っています。

トラックボールは手首を動かさなくて済むので、腱鞘炎予防には良いのですが、ボールを転がす指の負荷が高くなるので、長時間作業を続けると手首ではなく指の付け根が疲れてきます。

ちなみに我が家はトラックボールマウス「M570t」と「M575」を使っています。
このモデルは親指でコロコロするタイプです。

大人でも長時間使うと手が痛くなってくるのですが、マウスは大人の手を基準に作ってあるので、こどもが使う場合の方が、手に負荷はかかりやすいです。

そこで手が楽になるこちらのリストレストを導入しました。

我が家のリストレスト

これは安い割にクッション性と耐久性が高いので重宝しています。
疲れたときに肘を置くのに使うのもいいです。

小さいのでデスクの上で邪魔にもなりません。
リビングなど使いたいときだけ出せるサイズ感も魅力。

キーボード用リストレスト(マウスと同時使いも!)

そして、先に導入したマウス用リストレストの使い心地が気に入って、キーボード用にも導入しました。

デスク回りの色を揃えるために今回は白を選びました。キーボード用は大きいですが、色をあわせることで存在感なく溶け込んでくれています。

リストレストなどパソコン周辺グッズはマウスやキーボードの色と合わせるとごちゃごちゃしない

そして、なんとお気づきでしょうか?このリストレストだとキーボードとトラックボールマウスの両方に使えたのです!!

これはトラックボールマウスが動かす必要がないからできる技!

TOCO
TOCO

一石二鳥!!そして、さきほどのマウス用リストレストはリビング(マウス操作メインへお引越し~

我が家が買ったのは、Kensingtonのリストレストラージサイズです。(Kensingtonはアメリカのパソコン周辺機器製造メーカーです)

サイズも豊富なので、自分のパソコン周辺にあうものを見つけてくださいね(黒もありました)。

正直、最初は「リストレストなんていらないでしょ。」と思っていたのですが、使い始めたらかなり手首が楽になったし、クッションの当たり具合が心地よくて、パソコン作業にはなくてはならない存在になりました(子どもも使っています)。

パソコン周辺アクセサリーって、使う人のことを考えて作られているんだな~と改めて実感したおすすめアイテムです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました