トラックボールマウスは子供にこそおすすめ

トラックボールマウスIT

我が家ではメインのマウスに、トラックボールマウスを使っています。

TOCO
TOCO

初めて使ったときは、使いにくい!と思ったけど、慣れてくると元のマウスには戻れないくらい気に入っています。使いやすい!

そして、このトラックボールマウスこそ子供が使うマウスとしてオススメなのです。

トラックボールマウスをこどもに使わせる理由

かんたんに言えば、普通のマウスだと落として壊すからです!!

例えば、パソコンを子供にダイニングテーブルで使わせることを想像してください。
こどもは使い始めはマウスの使い方がヘタです。
どんどんテーブルの端にマウスが移動していき、床に落下!
あるいは、ゲームに興奮したり、うまくパソコンが使えなくて、ガンガン机にマウスを叩きつける

・・・なんてことは普通に起こりがちです。

どうして落ちるのか??
それは当たり前ですが、マウスを使うためにはマウスを移動させなければならないからです。

逆に考えれば、マウスを移動させなければ、マウスは落下しません。

そこでマウスを移動させなくても使えるマウス、それがトラックボールマウスです!!

トラックボールマウスとは

見たほうが早いです、これです↓

我が家で使用しているロジクールのトラックボールマウス
我が家で使用しているロジクールM570t

ボールを親指でコロコロころがしてマウスカーソルを移動します。

慣れるまで少しコツがいりますが、力の弱いこどもにとってはマウスを移動させるより楽みたいです。
手首を使わず、指でコントロールするので手への負担も少ないです。

これなら落下するリスクも減りますし、動かさないのでマウスパッドも不要、テーブルも傷つけません。
狭い場所でも使うことができますよ。

またこのようにボールを取り外して簡単に清掃できるので、衛生的です!

ボールを外してお手入れをする画像
ボールを外してお手入れも簡単

トラックボールマウスのおすすめ2点

おすすめはロジクールのボールマウス。(マウスやキーボードなどPC周辺機器での評判が高い会社です)

ロジクールの製品はUnifying という独自規格で接続が安定しているので、詳しくない方でも簡単に使うことができます。

ロジクール Logicool M575OWマウス

ロングセラーのロジクールM570tからの、10年ぶりのアップデートとなる最新モデル。
グリップ力がさらに改善されたそうです。
カラーバリエーションに白が加わりました!USB Type-A、Cに対応しています。

        

こちらは、旧型番M570t。
我が家はこれを使っていますが、こども含め、家族皆使い勝手がよくて大満足です。
新モデルが発売されたので、在庫のみになりそうですね。

※注意 M570tはUSB Type-A専用ドングルなので、MacbookなどのようにUSB Type-CのみのノートPCでは使えません。    

どちらとも、単3電池1本で動きます。接続は無線式。最大10m離れた場所からも操作可能です。

こちらのマウスの比較記事ありますので、参考にどうぞ。

ロジクール Logicool MX ERGO MXTB1s

M570t、M575OWの上位機種です。

高速充電式バッテリーで、1日のフル充電で最長4ヶ月間、1分の充電で約1日(約8時間)使用可能。
こちらは、Bluetoothに対応しているのでMacbookでも使えます。

TOCO
TOCO

マウスにしては少し高価ですが、パソコンを日常的に使うことを考えると、操作性や負荷軽減などでストレスを感じないことが大切です。

ぜひぜひ、良いマウスを使って子供と一緒に快適なパソコンライフを送ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました