英語キーボードのすゝめ

英語キーボードのすすめIT


前回、タイピング練習ができるサイトについての記事を書きました。

今回はタイピングに必須なアイテム「キーボード」について。

以前から思っていたのですが、子どもが新しくキーボードタイピングを始めるとき、英語キーボードで始めた方がよいのではないかと。

これから子供のパソコン学習用にキーボードを検討されている方や、英語キーボードと日本語キーボードの違いなどに興味のある方の参考にしていただければと思います。

子どもが使うキーボードに英語キーボードはいかが

日本では、日本語キーボードが一般的です(当たり前ですが)。

もちろんかな入力をメインに使う方は日本語キーボードは必須ですし、すでに日本語キーボードのキー配列に慣れている人が、今から英語キーボードに切り替えるメリットは薄いかもしれません。

TOCO
TOCO

特に60代以上の方などは、ワープロ世代で今もかな入力を使っている人が多いようです。私の父もかな入力なので、ローマ字入力に切り替えておくとパニックです(笑)

しかし、子供のように、これからローマ字入力でキーボード入力(タイピング)を習得するのであれば、英語キーボードで始めるというのもありかなと思うわけです。

英語キーボードと日本語キーボードの違い

英語キーボードと日本語キーボードで何が大きく違うのかといえば、特に数字がならんでいる一番上の行の数字でないShiftキーと一緒に使ってタイプする記号のところです。

我が家で使っている、それぞれのキーボードで配列を見てみます。

日本語キーボード配列
日本語キーボードの配列
英語キーボードの配列
英語キーボードの配列

大きく異なるのは、画像の囲った部分。

例えば、数字の列を日本語キーボードでShiftキーを打ちながら入力すると「!”#$%&’()=~|」となります。
英語キーボード「~!@#$%&’*()_+]」となります。
右手のクエスチョンマークやコロンやセミコロン、カッコなどの部分も異なります。

もう一つ大きな違いが、spaceキーの大きさです。(赤で囲った部分)

日本語キーボードには、(黄色で囲った)「半角/全角」「無変換」などの特殊なキーがあるため、spaceキーのスペースが小さくなってしまっていると思われます。

私はあまりその大きさを意識したことはなかったのですが、主人や子供はパソコンでゲームをするときにspaceキーが小さいことがちょっとした使いにくさになっているみたいです。

どうして英語キーボードがいいと思うのか

どちらがいいということはなく、使いやすいものを使えばいいと思いますが、結局日本語キーボードって「かな入力」を使わない限り必要ないんじゃないかなと思ったわけです。

小学生も学校でタイピングを習うとき、結局ローマ字入力を習っていますし(笑)

先々のことを考えると、例えばプログラミングでコードを書くようになると、ほぼ英語と記号です。
この時に記号の配列が英語キーボードと日本語キーボードで違って、「使いにくい」となる可能性は出てきます。

パソコンは言ってしまえば、正解共通機械なので、できれば最初から英語版に慣れておくのがいいのでは?というわけです(まぁ、修正はすぐに可能ではあると思いますが)

我が家は、1階のパソコンには英語キーボード、2階のパソコンには日本語キーボードと英語キーボードを使っています。

子供も親も、その時空いているパソコンを使うので、勝手にどちらでも特に違和感なく使えている状態です。

英語キーボードのメリットとデメリット

英語キーボードのメリットとデメリットを挙げておきます。

  • キーボードの選択肢が多い
  • 海外に行ってもそのまま使える
  • 英語やプログラム言語を入力するには、日本語キーボードより適している
  • スペースキーが大きくうちやすい(無変換などのキーが省略されている)
  • 家と学校など場所が変わるとキー配置が異なる場合がある
  • かな入力に適さないので、最速で日本語入力を行う職業には向かない

客観的にこれらを整理すると、これから習うのであれば、英語キーボードの方が将来に渡って有用なのでないかと思ったというお話でした。

TOCO
TOCO

そもそも、日本語キーボードと英語キーボードがあるっていうことも知らない方も多いと思います。デザインなども英語キーボードの方が豊富ですし、選択肢にいれても問題ないと思います。

おススメの英語キーボード

【Realforce】我が家で使っている日本語キーボードの英語版です。キータッチもよく使いやすいです。

【ThinkPad】我が家で使っている英語キーボードです。USB無線とBluetoothが1つになった軽量キーボード

これについては、レビューがあるのでよかったらどうぞ。

【HHKB】ちょっと高めなので、我が家は手を出せないですが、ユーザー高評価なのはこちら。

【アーキス】テンキーあり省スペースの高評価キーボード

ちなみに個人的な話をすればわたしは両方のキーボードを使えますし、ほとんど日本語しか打たないので、特にどちらでも構わない派です。

最近はキーボードがいろんなメーカーから出てますが、英語キーボードだったらあるけど、日本語キーボードは発売されないというものも多いので、英語キーボードおすすめですよー。

英語キーボードを日本語OS環境で使うための設定はこちらのサイトで詳しく書かれています。
https://news.mynavi.jp/article/20210610-1901710/

コメント

タイトルとURLをコピーしました