【ブラックジャック】家族とカードゲームでコミュニケーション

おすすめカジノマットゲーム

カードゲームのブラックジャック、聞いたことありますよね。

カジノなどでやるゲームとしておなじみですが、いまいち家族や友人と自宅でやるイメージはないかと思います。

我が家では、数年前からポーカーをハウスゲームとして根付かせ、子ども・家族・友人と楽しんでいます。

ポーカーをやるため買ったポーカーチップをポーカー以外で生かすために、近頃「ブラックジャック」はじめました。

ブラックジャックもルールは簡単で、子どももすぐに覚えました。

特にこういうカジノゲームはグッズがあると、より楽しめますので我が家で使っているグッズなども紹介したいと思います。

ブラックジャックを家族や友人と楽しもう

ブラックジャックのルールは?

わが家がいつも参考にしているのは、こちらの現役カジノディーラーRockyさんのYouTubeチャンネルです。

とても分かりやすい解説と、カードさばきが見ていて気持ちいい!

参照:RockyさんのYoutubeより

ルールはブログでちまちま解説するより、こちらの動画を見ていただいた方が断然わかりやすいので紹介させていただきました。

小学生の息子2人もこの動画で完全に理解しましたよ。

家族でブラックジャックを楽しむ

我が家の場合は、夫がディーラーで私と子ども2人がプレーヤー。(我が家はわかりやすく、チップの数で勝負しています。色が分かれているのでわかりやすいです)

ブラックジャックを楽しむ家族
カジノ気分を家族で味わう

トランプとチップがあればできますが、この写真のようなカジノマットがあるとより一層気分を高めてくれます。ホームパーティーでも盛り上がること間違いなし!

ブラックジャックを楽しむ道具

カジノマットを使う利点は雰囲気だけでなく、カードやチップの置き場が決まるので子どもと遊ぶ際もカードやチップがバラバラしないところ!置き場が決まるのはとても大切です。

ポーカーチップは何かと使えるので、ぜひ少しは持っておきましょう。百均などにもありますが、質や見た目が全然違います。我が家はこれを使っています。

一気にセットで買うのもおススメです。

子どもとのコミュニケーションや算数にも使える

簡単に言えば、ブラックジャックはカードを足して21を目指すゲームです。

子どもが自分の2枚の手札からあと何のカードが出れば21になるか、何以上のカードが出るとバーストしてしまうのか、ディーラーのカードと見比べて瞬時に計算しなくてはいけません。

そしてそれは確率論。めくるカードは運ですが、有利か不利かの確率は持っているカードで決まります。その時にさらにチップを上乗せするかなど、単純だけどスピード感のある思考力が必要です。

Switchでもブラックジャックができる

わが家にSwitchの「世界のアソビ大全」があるのですが、その中にもブラックジャックがあります。

息子は最初、このゲームでブラックジャックを知り結構遊んでいましたよ。

「世界のアソビ大全」は世界中のカードゲームやボードゲームが一気に学べるので結構おススメです。

でもコミュニケーションの観点からいくと、ぜひ実際のカードで楽しんでくださいね。

世界中のいろんな遊びを知るには、このSwitchのソフトはいいなという点で紹介しました。

家族のコミュニケーションにゲームを利用しよう

家族で自宅で過ごすとき、それぞれが好きに動画を見たりゲームをしたりで、一日一緒にいたのに案外コミュニケーション取れてないことはないですか?

子どもとの会話はとても大切です。

語彙力やコミュニケーション力(説明力)はもちろん、現代のように社会に出るまで親や先生以外の大人と接点が低い環境では、親との会話の質がかなりモノをいうのではないかなと考えるところです。

そうはいっても、なかなか何の会話をしてコミュニケーションをとればいいのやら?という方も多いですよね。

そこで、このブログでいろんなゲームを利用して家族内コミュニケーションを深めようという記事を書いています。ただワーキャー楽しむだけでもいいとは思いますが、このブログの提案としては「ゲームをコミュニケーションとして使う」こと。

例えば今回紹介したようなカジノゲームをするときは、大人はなるべく紳士的にふるまうことが大切です。子どもが小学生以上になれば、家族で楽しむプラス社交の一つの経験として色々なゲームを取りいれてみるのもありだと思います。

よかったら、他の記事も参考にしていただき、コロナ禍での家族との楽しみやコミュニケーションに利用していただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました