マイナポイントwaonカードと連携【思わぬ落とし穴があった!】

waonとマイナポイント家計

家族4人分のマイナンバーカードを作成して、まずは私と夫のスマホでpaypayとマイナポイントを連携させました。

でもまだ、2人の子供分のマイナポイントが残っていたので、こちらは

waonカード(イオンの電子マネーカード)との連携に決めました。

私は普段の買い物は、基本クレジットカード1枚とpaypay。
クレジットカード機能付きのカードを沢山持ちたくないのと、そんなにイオンでお買い物しない(たまにはしますよ)のでイオンカードもwaonカードも、もともと持っていませんでした。

でも、そんなイオンカードを持たない私でさえ、マイナポイントとの提携にはwaonカードが一番お得だなと思ったので、クレジットカード機能なしの普通のwaonワード(チャージ式電子マネーカード)を作ることにしました。

waonカードとマイナポイント連携【注意点あり】

マイナポイントをwaonカードで連携するとお得(追加ポイントバックあり)

基本、マイナポイントは利用金額の25%分のポイントがもらえる制度です(上限5,000円/一人)。
先に提携したpaypayもその通りで20000円までの買い物に対して25%が毎回キャッシュバック予定として表示され、およそ1カ月後に付与されます。

paypayのマイナポイント画面
11月半ばに連携させて、すでに日々の買い物で上限額に達しつつあります。

一方、waonカードの場合だと上限20000円のチャージ
最大5000円(マイナポイント分)+最大2000円(waon特典)の合計7000円分のwaonポイントとして受け取ることができるのです!

つまり、waonカードをマイナンバーカードと連携させると、実質マイナポイント付与率が35%!!

waonカードとマイナポイント
参照:waonのHP

マイナポイント事業が9/30(木)まで延長になりました。

9/30(木)までにマイナポイントをお申込みした上でクレジット・デビットでご利用いただくと最大5,000WAONをマイナポイントとして付与します。ただし、2021年4月30日までにマイナンバーカードを申請した方に限ります。

しかし!!イオンカード(WAON機能付)・イオン銀行キャッシュ+デビット特典
(最大2,000WAON)は3/31(水)まで。

ということで、早速waonと連携させようとwaonについて調べました。

【追記2021/3月 マイナポイントは延長されましたが、このイオン独自の上乗せWAONポイント2000円分は予定通り3月末で終了しました。2000waonの上乗せ還元は3月以降だともらえませんが、5000waonは9月末までもらえます。】

対象のwaonカードについて

waonカード
参照:waonのHP

クレジットカード機能付きやご当地waon(利用額の0.1%をイオンが自治体に寄付する)、モバイルwaonなど、色々あるようです。

すでに、waonカードやwaon機能付きのイオンカードをお持ちの方は飛ばしてください。

私は新規で作らないといけなかったので、モバイルwaonにしようと思いました。

モバイルwaonで落とし穴!

paypayのようにスマホで会計できるモバイルwaon。

さらにモバイルwaonだとチャージも自宅ででき、ポイント受け取りも自宅でできるとのこと。
これは絶対モバイルwaon一択だと、さっそくアプリをインストールしてみました。

が!アプリの起動時に下記のメッセージが出て、先へ進めませんでした。

モバイルwaonのエラー画面

「あぁ、なるほど。おサイフケータイ機能ね」。前回のpaypayとの連携のところで出てきたNFC機能(paypayマイナポイント連携の記事)をONにすればいいのね、ふふん。と、早速NFCをONにするも同じエラー画面。。

こちらも色々と調べたところ、Felicaを含むNFCチップが搭載された携帯、スマホでないとモバイルwaonの利用はできないみたいです。

私のスマホはNFCチップは搭載されていますが、Felicaが含まれていないのでできないようです。
私のスマホはSIMフリーの海外スマホだからでしょう・・・。最近のiphoneは対応しているみたい。

対応機種についてはこちらで確認してくださいね。

モバイルWAONアプリ対応機種について | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
モバイルWAONアプリの「対応機種一覧」のご案内です。

ということで、気持ちを切り替えて普通のwaonカード(チャージ式電子マネー)を店舗へ作りにいくことにしました(´;ω;`)ウゥゥ

waonカード(チャージ式電子マネーカード)で落とし穴

いざwaonカードを作りに店舗へ。

そこで初めて知ったのですが、waonカードって300円で購入しないといけないみたいです(^▽^;)

てっきり無料で作れて、現金チャージして使うものだと思っていたので、びっくりしました。
これが第二の落とし穴でした。。

え?じゃあ300円損するじゃん。というわけなんですが、まぁ今回はwaonカードにマイナンバーカードを提携することで、余分に2,000円ポイント還元があるので、+1700円にはなるのでお得!という結論に至り、waonカードを購入してマイナンバーカードと連携しました。

TOCO
TOCO

モバイルwaon対応のスマホや携帯機種を持っている方は、モバイルwaonだと無料で作れるので、絶対そっちがおススメ!

waonカードでマイナポイントを申し込む方法

私はすでにマイナンバーカードを作っていたので、マイナンバーカードを持参してそのまま店舗で申し込みました。

waonカードのマイナポイント申し込み方法
  • イオンの店舗にあるマルチメディアコピー機
  • アプリ(マイナポイントアプリ・waonマイナポイントアプリ)を使って自宅で
  • その他(特設カウンターなど)
    詳しくは、waonのHPで確認してください。

店舗での申し込みはめちゃくちゃ簡単

店舗での申し込みに必要なもの
  • waonカード
  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードで設定した4桁のパスワード
  • 電話番号

これだけ揃っていれば、1分もかからずに終わりましたよ。

とっても簡単でした。

モバイルwaonでない場合(waonカード)は、どのみちチャージしに店舗へ行かないといけないので、提携も店舗でやってしまうのがおススメです。

【大切】マイナポイントに申し込んだ後に現金チャージ!

waonカード作成→マイナンバーカードと連携→現金チャージの順番にしないと今回のマイナポイント付与は受けられないので気をつけてくださいね。

マイナポイント申し込み期間:2021年3月31日まで
チャージ期間:2021年3月31日まで

マイナポイントの付与は、チャージした月の翌月28日以降だそうです。すぐには、受け取れないので注意が必要です。

さっそく私はwaonカードに20000円チャージしておきました。
そんなにイオンでお買い物することはないけれど、waonを使えるお店は結構あるし、20000円分だけチャージしてマイナポイントの還元を受けつつ、勝手がよさそうなら以降も使ってみようかなという感じです。

TOCO
TOCO

既にイオンカードやwaonカードを持っている人は、絶対お得なのでマイナポイント連携をおススメします。私のように、今まで持っていなかった人や余分なクレジットカードを作りたくない人にも今回の方法はおススメします。

マイナンバーカードをまだ作成していない方は、先にしてから店舗へ行くのをおススメします。

マイナポイントの予約上限に達するとサービスは終了してしまうみたいなのですが、まだマイナンバーカード普及率も低いし、全然大丈夫そう。

マイナンバーカードは受け取りこそ若干面倒ですが、申し込みはとても簡単でしたよ。
よかったら私が作ったときの記事も参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました