ほとんどのカメラが安価にWEBカム化できる

WEBカム化する方法IT

WEBカメラ、皆さんどのようなものを使っていますか?

大抵の人は、ラップトップのインカメラや、安めのWEBカメラを購入して使用しているのではないでしょうか?

Youtube配信をするわけでもなければ、そこまでクオリティの高い画質でなくていいけれど、人というのはキレイなものを見れば見るほど、そちらを使いたくなってしまうものです。

TOCO
TOCO

例えば、スマホやテレビにしても昔はそれを見ていたはずなのに、高精細になればなるほど昔の荒い画質に戻れなくなりましたよね。
誰かがWEB会議でキレイな画像だったら、「あ、いいな」と思いますよね。

できれば、自宅のwebカメラももう少しキレイに映ってほしいなと思いますよね。

そんな時、もし自宅に一眼カメラやコンデジがあれば、めちゃくちゃ安くWEBカメラとして活用することができるんです!

一眼カメラやコンデジ、ハンディカムをWEBカメラとして使おう

私たちのような子育て世代は、子どものいい写真を残したくて、一眼カメラとか買っちゃっていませんか?運動会とかバッチリ撮りたくてハンディカムとか買っちゃっていませんか?

TOCO
TOCO

我が家は買いました(笑)

でも、正直コロナ禍で出かける機会も減り、行事もないので、一眼やビデオカメラの登場機会がぐーんと減ってしまった現状。

でも、家の中でそれを活用できたらいいですよね。

HDMIビデオキャプチャーでつなぐだけ

方法は、カメラの映像(HDMI出力)をUSB経由でパソコンに取り込むだけなんです。

その時に必要なのが、HDMIビデオキャプチャーです。

驚くなかれ、なんと1000円以下で買えるHDMIビデオキャプチャーを発見しました!コスパが高く、評価もいいです。

参照:サウンドハウスより

これはすごいと思って一瞬で2つポチりましたのでご紹介します。

HDMIパススルーという機能にカメラが対応している必要があります。
パソコンに取り込みたいときは、パススルー信号をビデオキャプチャでパソコンに取り込むのですが、これまでビデオキャプチャデバイスは1万円以上するものがほとんどでした。

価格的に安すぎたのであまり期待していなかったのですが、普通に使えました。

ただし1080p 30fpsまでです。でも、高画質Youtuberや商用動画の作成でもなければ、十分です。

何より1000円以下なので、パソコンごと、カメラごとに買っても全然安い。

外出先から高画質なWEB会議やりたい人にはもってこいです。

この製品、安いのにはそれなりの理由があって、コマ送りレベルで解析するとわりとコマ落ちしているシーンも出てくるみたいです。(←普通解析しないって)
でも動画で見てもたぶん気づかないレベルです。遅延も許容範囲だし、この値段なら全然妥協して使えます。

オンライン飲み会しても、一眼カメラでつないだ我が家の画質と、外付けWEBカメラやインラインカメラを使っている友人の画質には明らかな差がありました。

いい画質のものを見ちゃうと、みんなも画質が気になりだしたようです。でも、それが簡単にできちゃうんですよね。

HDMIビデオキャプチャーを使って高画質配信(WEBカメ化)しよう

我が家で実際にやってみました。我が家の場合、必要なものは以下の通り。

一眼レフとパソコンをつなぐのに必要なもの

つなげ方です。

めちゃくちゃ簡単です。カメラによってはHDMIケーブルが必要ない場合もあるかもしれないです。microHDMIケーブルはカメラを買ったときに一緒に入っている場合が多いです。

パソコンに差し込むと認識され、「USB Video」(我が家の場合)などの名前で選択できるようになるはずです。

一眼カメラでつないだ映像です。(オンラインサービス「たくのむ」に入ってみました。)

一眼カメラでつないだ映像
参照:オンライン「たくのむ」サービスに入った画像

めちゃくちゃキレイです。

つなぎ方が本当にシンプルで簡単なので、IT苦手、パソコン周辺機器苦手な方でもサッとできます。

ぜひ、自宅に眠っているカメラがある場合はWEBカメラを買う前に試してみてほしいなと思います。

注意:HDMIパススルーできるカメラであることが前提

自宅にあるカメラやビデオカメラが何でもかんでも使えるかといえば、そうではありません。

先にも書いたように、HDMIパススルーできるカメラでないと意味がありません。

HDMIスルーできるカメラかどうかは以下のサイトが詳しくまとめてくれています。

【機種編】『HDMIパススルー・クリーン出力するカメラを探す』 -今日の課題- - AmpiTa 【課題解決】(アンピタ)
★今日の課題★カメラのレンズに映る画像をそのままHDMI出力する。いま在る古いカメラが、ウェブカメラになる。家

一部の人には重要な機能だけど、メーカーのページでも取説を読まないと対応してるかわからないことが多い。ここまでまとめるのはすごいです。

TOCO
TOCO

自宅にあるカメラが対応していてば、HDMIビデオキャプチャを買って、やってみよう。接続も簡単!

その他見つけたHDMIビデオキャプチャー

我が家はサウンドハウス「CHD201 HDMIビデオキャプチャー」を買いました。

主にパソコンン周辺機器や音響機器などはサウンドハウスで購入していますが、amazonや楽天にも同等のHDMIビデオキャプチャを見つけたのであげておきます。

KINGONE 60fps高速記録&遅延なしなので、ゲーム録画などにも向いていますね。


・我が家が買ったCHD201と同等の30fps&やや遅延ありですが、ちょっと安すぎ!試してみるにはちょうどいいですね。

WEBカメラを買うまえに試してみる価値あり

我が家は、リビングではWEBカメラを使っていますが、勉強部屋では使用機会の少ない一眼カメラをWEB会議用(オンライン学習用、オンライン飲み会用など)に使っています。

勉強部屋のWEBカメラ(一眼レフ)

ちょっとやりすぎ感はありますが(笑)2階では新しくWEBカメラを買わずにオンライン映像環境を整えることができて満足です。

他にも、手持ちのカメラやスマホをパソコンにつなぐ方法や、WEBカメラについて別記事で書いているので、よかったら参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました