Googleフォトがついに有料化!どうする?

Googleフォト有料化IT


画像と動画のバックアップが無料!の神サービスだったGoogleフォトが、2021年5月末に終了します。(正しくは、有料化されます

Androidユーザーは、ほぼ無意識に使っているサービスですね。

iPhoneユーザーも、Googleフォトを使っている人が多いのではないでしょうか。

これまで、Googleが自動でバックアップする形式であれば画像と動画のアップロードが無料かつ無制限でした。

まぁこれがそもそもおかしいので、いつかは有料化されるのではないかと思っていましたが、ついにそのときが訪れたわけです。(以前書いた記事。Google先生の気が変わるのは意外と早かった(;’∀’))

  

TOCO
TOCO

とはいえ、無料の制限枠ができてそれを超えると課金となる形。いきなり写真がなくなったり、課金しないと使えないわけではないのでご安心を。

というわけで、なにげなく使っていたGoogleフォトの有料化と聞けば、「え?え?どうしよう。何が一番いい選択肢なの?」と感じている人も多いかと思います。

私なりに、なるべく簡単に

  • Googleフォト有料化ってどういうこと?
  • どんな選択肢があるの?
  • Googleフォト以外のサービスでおススメは?

というあたりでまとめてみたので参考にしてください。

Googleフォト有料化とは

まず、1つのGoogleアカウントに与えられている無料のストレージ容量は15GBまでです。

これまでは、このストレージ容量に対して、Googleフォトの容量は実質無視できていた形ですね。

現在のGoogleフォト(2021年5月31日まで)
  • 高画質の写真は、無料・無制限で保存することができる。
    (高画質⇒1600万画素以内、動画はHD(1080p)まで)
  • Googleアカウント内の他のサービスの容量は15GBまで。(Googleフォトは入っていない)
2021年6月1日以降のGoogleフォト
  • 全ての写真でGoogleアカウントのストレージ容量を消費することになる。
  • つまり、Googleアカウント内の他のサービスとGoogleフォトを合わせて15GBまでしか、無料で使うことができなくなる。
  • 2021年5月31日までにアップロードしたデータは保持される。そこから15GBまでは無料だが、それを越える場合は有料契約する必要がある。

引用:Google フォトのストレージ ポリシーに関する重要なお知らせ

選択肢は?

私が考える選択肢は3つです。

  1. 無課金を貫く。15GBの壁に怯えながら、ちまちまファイルを削除して使う
  2. 素直に課金する
  3. 他のサービスに乗り換える

無料を貫く!

あまりスマホで写真撮らない人や、一眼カメラを中心に使う人は15GBで足りるかもしれないです。

Googleに素直に有料課金する。

Googleファミリーを使えば、家族でストレージ容量をシェアできます。
もちろんアクセス権は別々なので、家族間のプライベートも保持できます。

よく使う家族なら、2TBを家族でシェアして使うのがいいかもしれないですね。

googlephoto料金体制
参照:GoogleOneより

他のサービスに乗り換える

・Amazonフォト

5GBまで無料枠で、それを越えると有料プラン契約が必要です。
しかし、Amazonプライム会員は画像に限り無料無制限!
写真のみの保存ならAmazonフォト一択かも。ただ、動画は5GBまでなので、動画を撮る人は結局有料にしないと足りないですね。

amazophotoの料金体系
参照:amazonphotosより
  • システムはGoogle同様優秀、使いやすい
  • Amazonプライム会員は画像は無料、しかし動画は有料枠(5GBまで)
  • RAWをたくさん扱う人は、無圧縮で上げられるので最高です
  • 写真目的の人はGoogleの上位互換です

・Dropbox

家族全員がアクセスして構わないなら、Plusが安くておススメ
他のプランはやや高いが、さまざまなセキュリティや管理機能が充実しているので、お金があるなら使いたい。

dropbox料金体系
参照:dropboxより
  • 老舗(クラウドバックアップの黎明期からずっと継続しているサービスでシステムは秀逸。)
  • 無料枠はないので、絶対有料
  • 他サービスより高めだが、セキュリティや管理機能など安心感はある

・Notion

月額4ドルでストレージが無制限になるが、システムやアプリの使い勝手は簡易ではない。

notion料金体系
参照:Notionより
  • 月額4ドルで無制限の安さ
  • 基本的にはビジネス用のサービス
  • WEBサービスの利用に慣れた人には良いサービスだと思う

・自宅にファイルサーバーをたてる

クラウドサービスは無料枠のみ使って、自宅のファイルサーバーに保存するという方法があります。

我が家はかれこれ13年くらい家庭内でファイルサーバーを運用してます。

これについては以前の記事で書いているので、興味があればどうぞ。

とりあえず、おススメのファイルサーバーを挙げておきます。

国内メーカー3年保証ということでこちら。
家庭の無線LANルーターの空いているポートに接続するだけで運用が始められます。

  

我が家はこちらのSynology社製を使っています。海外メーカーなので、玄人向けかな。

まとめ:Googleフォト有料化になったら、何がおすすめ?

コスパ最強なのは・・・

もしAmazonプライム会員ならNotionに動画を、Amazonに写真を保存する。

これが、コスパ最強だと思います。

我が家は、主人がAmazonプライム会員なので、この方法もいいなと思っています。Amazonでよく買い物をするなら、プライム会員になっておくのがおススメ。

でもやっぱり・・・

今、Googleフォトを利用しているなら、素直に課金してGoogleフォトを利用するのが一番楽だし、使い勝手も変わらないのでいいと思います。

6月以降に有料化しても15GBの枠は使えるので、しばらくは考える時間はありそうです。

6年間無料でストレージを使わせていただきありがとうございました。
たとえそれがビッグデータ研究のいけにえだったのだとしても本望でございます(笑)。

TOCO
TOCO

きっと、わたしはGoogleに課金します。
結局のところ無料であるだけでなく、使い勝手もいいんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました