2021 気になる電子リーダーBOOX

Android端末BOOXIT


こどもにITは使わせたいけど、動画やゲームにはまってほしくはないんだよな~。

こんな悩みは誰しもがお持ちではないでしょうか。

そこで電子リーダーはどうでしょう?つまり、読書専用ITです。

我が家は、これまでkobo、kindle、Kindleキッズモデルなど色々な電子リーダーを使ってきています。

そんな我が家が今、気になっている電子書籍リーダーを紹介したいと思います。

電子書籍リーダーBOOX

注目しているのが、電子ペーパーのAndroid端末BOOXです。

参照:SKTNETSHOPより
電子ペーパーやEink製品の専門店 "SKTNETSHOP"
目に優しい電子ペーパーを使用した製品を販売。電子ペーパーやEinkの価格チェック・購入なら、SKTNETSHOP。Androidで動く BOOX のタブレット、DASUNG が新開発したパソコンで使用できるPCモニターなど、正規代理店として限定の品揃えと特価商品をご用意。

これまでも、電子ペーパー(E-ink)を使った電子書籍リーダーなどはいろいろありましたが
これはAndroidです。

つまりAndroidのスマホやタブレットと同じような環境がつくれる電子ペーパーなのです。

BOOXのいい点

動画やゲームに向かない

androidのスマホやタブレットと同じような環境が作れるので、テキストはもちろん読み書きできるのですが、動画やゲームにはリフレッシュレートが低すぎて使い物にならない点です。

動画はモノクロのパラパラ漫画のようになってしまいます。

ダメじゃん。。

そう、普通はそれは欠点でしかないのですが、テキストに集中したいという意味では、それが逆に利点になるのです。

スマホやタブレットでももちろん読書はできますが、そちらだと動画やゲームが快適にできすぎてしまうので結果、読書よりそっちに流れていきがちです。

液晶と違って電子ペーパーはリフレッシュレートが遅いので、読み書きに集中できるわけですね。

目に優しい

E-Inkディスプレイ(電子ペーパー)は非点灯なので、完全にブルーライトカット。

紙のようによみやすく、長時間でも疲れにくいです。野外でも、反射することなく本が読めます(色温度・明るさの調整可能)

様々な本がダウンロードできる

例えばkindleだと、kindleストアのみしか対応していないのですが、

BOOXはAndroid10対応で、Kindle・Kobo・ebook・honto・Line漫画など、さまざまなストアから書籍をダウンロードすることができます。

・Kindle Unlimited
200万冊以上が読み放題。
初めての方は期間終了後は月額980円
いつでもキャンセルできるのでとりあえず試してみる価値あり。
こちらからKindle Unlimitedをチェックする

・e-book
実用書や児童書は少なめだが、漫画が充実(活字に親しむ意味ではマンガでもいいかも)
初めてログインするだけで50%OFFクーポンがもらえる利点も。
PayPayが使える。

・honto
実用書も多めで、書籍全般に豊富。
会員登録すると、全商品が対象の30%OFFクーポンがもらえる利点も。

・楽天kobo
書籍全般が豊富。
楽天ポイントが貯まる、使えるので、よく楽天を使う人にはおススメ。

大きめのディスプレイが子どもには嬉しい

ディスプレイが7.8インチや10.3インチと大きめなんです。

これが、子どもにはいいなと思う点。

大人のように、持ち歩いて読むというより、寝る前の読書やソファでゆっくりの読書になることがメインになると思いますし、学習中にメモを取ったりに使うのにはむしろこのくらい大きい方がいいと思うんです。

なぜかというと、我が家はもともとkindleキッズを使っているんですが、我が家の小学校低学年の子どもが主にkindleキッズで何を呼んでいるかというと、「学校では教えてくれないこと」シリーズとか、「日本の歴史」「偉人」「スポーツ」系の学習まんが。

本当は字だけの本を読んでほしいところですが、小さいうちは何でも活字に触れることが大切だとまんがでもOKと思っています。

ただ、kindleキッズはディスプレイが6インチ。
絵が多めの本や、まんがを読むのは正直大人でも厳しい
なので、しだいにkindle離れがおきて、結局今は図書館で借りた本を読むのに戻ってしまったのでした。

その時、子ども向けにはもっとディスプレイが大きかったらな~と強く思ったからです。

これで十分、7.8インチ

大は小を兼ねるか!?10.3インチ

BOOXの用途

こんな感じで使えそうかなと思っています。

  • 読書
  • マニュアルや資料などの閲覧(PDF対応)
  • メモ書き 板書や数学の計算など
  • 辞書
  • 語学学習(スピーカー搭載)
  • 楽譜(書き込みもできる) Bluetoothのフットスイッチを利用すれば脚でページめくりもできます

子どもたちが音楽をやっていて、楽譜も電子化したいな~と思っているので、そういう使い方もよさげ♫

決して安くはないのですが、ずっと使えるリーダーと考えればそこまで高くもないと思います。

目に優しく、とにかくテキストに集中できる端末。うーん使ってみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました