プレミアプロを安く始める方法

Adobe Premiere Proを 安く買う方法お役立ち

動画編集ソフトの王道といえば、Adobe Premiere Pro

動画制作をする必要がある、動画編集の勉強してみたい、在宅ワークとして動画編集をやってみようか、など気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、私も使っているAdobe Premiere Proお得に安く手に入れる方法を紹介したいと思います。

Adobe製品はいわゆる「サブスク」なので、1か月単位での料金は安いのですが、続けるとなると結構な出費になります。

私の買い方と合わせて、最安で買える方法を紹介しますね。

スポンサーリンク

プレミアプロを安く買う方法

プレミアプロの価格は?

Premiere Pro価格
プレミアプロの年間月々払いの料金まとめ

Premiere Proしか使わない人なら、単体プランです。その場合だと、年間プラン一括払いが一番お得で、月換算で2,398円。

月料金年間料金
年間プラン
月々払い
2,728円/月32,736円
年間プラン
一括払い
換算すると
2,398円/月
28,776円
月々プラン
月々払い
3,828円/月45,936円
Premiere Proの料金比較

ちょっと作りたいだけだし。1年間もつかわないかも。

TOCO
TOCO

私もそう思っていたのですが、動画制作は在宅ワークにも生かせるし、子どもと一緒にやれば動画制作の勉強にもなります。1年間は結構使い倒せますよ

とはいえ、長く使うかわからないものを年間契約するのはもったいないですよね。

ちょっとだけ使いたい場合や、試してから決めたい人は、Adobeには無料期間が7日間あるのでそちらで試してみましょう。

あとは、年に数回短期間だけ開催されるという「Adobeの公式セール」に出会えれば、Premiere Pro2000円以下/月で購入することも可能なようです。

プレミアプロの買い切りはあるの?

premiere pro

残念ながら、買い切りはありません。

でもサブスクなので、常に最新版が使える(無料アップデート)というメリットもあります。

最新じゃなくてもいいから、初心者向きの動画編集ソフトを買い切りで使いたいという人には「Filmora」がおすすめです。

無料版があるので、それを使ってみて検討してみるといいですね。

Adobe CC コンプリートプランを安く買う方法

参照:Adobe公式ページより

2つ以上ならAdobe CC コンプリートプランがおすすめ

そんな私は、実はPremiere Pro単体プランではありません。

Adobe CCコンプリートプランを使っています。

Adobe CCコンプリートプランとは?

Premiere Proを含む20以上のCreative Cloudアプリが使える。例えば、「After Effect」「Photoshop」「Illustrator」「Lightroom」なども使えます。

Adobe Creative Cloudについて【アドビ公式】
Creative Cloudは、Illustrator、Photoshop、Premiere Proをはじめとするクリエイティブツールを全て利用できるクラウドサービスです。7日間の無料体験から始められます。

なぜなら「After effect」「Lightroom」あたりも使いたかったから。

他によく使うAdobeソフト(一部)
  • After effect ← Premiere Proより凝った編集をするとき
  • Lightroom ← 写真をきれいに編集・整理するとき
  • Illustrator  ← オリジナルのロゴや絵を作るとき

CCコンプリートプランの現在の価格比較はこの通り。

月料金年間料金
年間プラン
月々払い
6,248円/月74,976円
年間プラン
一括払い
換算すると
6,028円/月
72,336円
月々プラン
月々払い
9878円/月11,8536円
Adobe CCコンプリートプランの料金比較

(2022年4月27日以降は値上げが予定されています)

TOCO
TOCO

え!高っ!!と思いましたよね。

Adobeの他のソフトを使うとしても2,3個以内なら、CCプランは全然お得じゃないじゃんと思いましたよね?

確かにAdobedソフトをフル活用できる人にとってはめちゃくちゃいいプランなのですが、2・3個使うには高い・・・実は私もこの金額は払っていません。もっと安くAdobeCCを使う方法があるんです。

もし、Premiere Pro以外にadobeのソフトを使いたいと思っている場合は、以下の方法が絶対お得です!

オンライン講座に入って学割価格で買う

デジハリONLINE(通信講座)で学割価格で買う

これが最安です!

なんと、Adobe CCコンプリートプラン12ヶ月分+オンライン講座1ヶ月分のセットで39,980円

つまり、約3,332円/月。おまけに講座がついていて1か月勉強もできる!

参照:デジハリONLINEより
\Adobe CCが最安で買える/

Adobeで2つ以上のソフトを使いたい人、勉強したい人はぜひ講座付きで購入するのがいいと思います。

Amazonのセールで買う

ちなみに私はAmazonのセールで買っています。今年も1月のセールで購入できました。

adobeCCのAmazonセール 価格

これだと、法人契約より少し安いくらいで購入できます。

Amazonのポイントも付きますよ。(セールのタイミングは短期間で年に何回か行われているみたい)

でも、正直デジハリの方が安い!(私も次回更新時はデジハリでアカデミック版を買おうかな)

Amazonでいつセールをやるかはわからないのですが、KeePaなどを使って価格推移をチェックしておくと、だいたいのセール感覚や時期、最安料金がわかりますよ。

初心者こそ動画制作には、Premiere Proがおすすめ

私は幼稚園の卒園DVD制作を作るために使い始めた「Adobe Premiere Pro」ですが、その後そのまま使い続けて、知人の会社紹介動画を作ったり、クラウドワークスで動画編集を在宅で請け負ったりなどし、在宅ワーク(ライフワーク)に取り入れています。

初心者の私が、独学でもなんとかなったのは「Premiere Pro」の情報がたくさんあるからです。

多くの動画編集者さんが使っているものだからこそ、困ったときもやりたいことがあるときも検索すればなんとかなります。

無料テンプレートも豊富です。

例えば無料で使える動画ソフト「DaVinci Resolve」もめちゃくちゃ魅力的なのですが、まだ情報が少なくトラブルなどに初心者が対応しにくいと考えられます。

動画編集はこれからも需要がある分野ですし、子どもと使うことでクリエィティブな学びもできると思います。

もし、気になったらまずは無料で7日間体験してみてもいいですね。

動画編集につかえる有料・無料ソフトについてまとめた記事もあるので、よかったらどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました